App Annie、2015年のトップ52アプリパブリッシャーを発表

App Annie Top 52 Announcment Banner

今年もこの時期がやってきました。昨年を振り返り、業界を牽引しアプリ市場を新たな高みへと引き上げているアプリパブリッシャーを祝福しましょう。App Annieはこのたび、2015年のパブリッシャートップ52を発表します。

このリストに誰でも入れるわけではありません。iOS App StoreとGoogle Play Storeの収益の上位者のリストです。受賞者は名誉に加え、ワールドクラスの受賞パッケージを手にします。 

App Annie Top 52 Swag  

最初に気づくのは、今年のリストにおなじみの顔が多く、アプリ事業が長寿化しているということです。App Annieではこれから数週間、受賞者たちに関する最新の洞察を取り上げていく予定です。トップ52とそれ以外のパブリッシャーを何が分けたのか、しっかりチェックして今後のビジネスに活かしましょう。

全リストは以下から確認できます。

Top 52 List 2016

ランキング結果の分析

トップ10の動きはわずか

トップ10は例年、前年からの一貫性が見受けられますが、2015年も例外ではありませんでした。2015年は日本のパブリッシャーMixiが前年の8位から急上昇して3位に、韓国のNetmarbleが前年の24位から躍進して8位に、中国のNetEaseが見事に初登場で9位に入りました。

東アジアのパブリッシャーが過半数

トップ52は引き続き東アジアが優勢です。中国、日本、韓国のパブリッシャーが52のうち28を占め、過半数を維持しました。

App Annie 52 2015 Geo Breakdown

リストの新顔が示すゲーム以外の収益化機会

2015年に初めてリスト入りを果たしたのは13社でした。なかでも注目は、SpotifyPandora、それにInterActiveCorp (IAC)TinderOKCupid DatingMatch.comのパブリッシャー)です。『2015年アプリ市場総括レポート』では、アプリ内課金とサブスクリプションによる収益化モデルで相当成功していることを取り上げていたので、記事を読んだ方ならこの結果は意外ではないでしょう。

『インデックスカード』作成に関する情報

App Annieのトップ52は、2015年1月1日から2015年12月31日までのiOSとGoogle Playの合計収益の上位52社からなります。iOS App StoreとGoogle Play Storeでのダウンロード課金とアプリ内課金が対象です。アプリ内広告やアプリストア外のサブスクリプションによる収益は含まれません。

情報源はApp Annie『Intelligence』です。『Intelligence』は、アプリストアの市場について業界で最も正確な推計値を提供します。さらに、すべてをApp Annie DNAと結びつけて、子会社を含む企業の全体像を把握できるようにします。

2015年のリストにランクインしたパブリッシャーの皆様、おめでとうございます!

– The App Annie Team

より良いアプリビジネスを構築しましょう

SUBSCRIBE TO OUR BLOG

Start Analyzing
6.8M Apps Worldwide

ブログを購読

App Annie Intelligence - 世界中のアプリストアのマーケットデータリポート

Twitter

Twitter で@appanniejapanをフォローしてください。

SNS

Facebook